TPE1..jpg
 

台北観光で外せないスポット、夜市。

台北市内にたくさんある夜市には、それぞれ特徴があるってご存知でしたか? 今回はそんな夜市の魅力をエリア別にご紹介します。

TPE2.jpg

台北夜市で一番の大きさ! 【士林夜市】

最初にご紹介するのは、台北夜市で最大規模を誇る「士林夜市」。台湾B級グルメはもちろん、洋服、生活雑貨、お土産屋など多くのお店が軒を連ねています。まさにナイトマーケットという熱気と活気を肌で感じることができる場所!

特に若い世代に人気なのが、雪花冰(かき氷)。今では台湾全土に広がっていますが、実はここ士林夜市にある「辛發亭」が元祖。是非一度足を運んでみては?

地上の屋台も良いですが、地下にある美食区というフードコートも魅力のひとつ。食材が山のように積まれた飲食店、果物屋、ジュース屋などがずらり。テーブルと椅子があり、料理をゆっくり楽しむことができます。人気店も並んでおり、目の前で作ってくれる鉄板焼き屋は行列ができていることも。

TPE3.jpg

1本道が特徴の【饒河街観光夜市】

士林夜市に次ぐ台北市内最大級の夜市が、「饒河街観光夜市」。片道約600mある1本道の入り口には「饒河街観光夜市」と書かれたゲートがあり、観光客の撮影スポットとしても有名です。入り口を入ると、道の両脇には胃袋を満たしてくれる屋台が所狭しと並び、どのお店で食べたら良いか迷ってしまうほど。

ここで外せないのは、言わずと知れた名物グルメ「福州世祖」の胡椒餅。常に行列ができていますが、慣れた客さばきと職人技ですぐに順番は回ってきます。窯に餅を張り付けて焼き上げる工程に目が釘付けになり、一口食べるとジューシーな豚肉餡が病みつきになります。表面の生地はパリパリ、中はしっとり、さらに黒胡椒がきいた餡とたっぷりの葱が絶妙なアクセントに。見て食べて楽しめる胡椒餅は必食間違いなし!

TPE4.jpg

オシャレ女子必見! 【師大夜市】

「師大夜市」の雰囲気は、お洒落なアパレル、アクセサリーショップが立ち並ぶファッションストリート。夜市の規模は大きくないですが、プチプラアイテムを売るお店も多く、地元の若者にも人気のエリアです。

クレープやアイスクリームといったスイーツのお店も多く、他の夜市に比べ全体的にオシャレな印象があります。名物は、「許記」というお店の焼き小籠包。店頭では一度にたくさんの小籠包を焼いていますが、それがあっという間に売れていく人気店です。

また、おでん、焼き芋、パン屋なども人気が高く、食べ歩き&ショッピングをしつつ、疲れたらカフェで一休みができるのも魅力のひとつ。

TPE5.jpg

食の宝庫【寧夏路夜市】

海鮮料理、ローカルフード、台湾フルーツなど様々な台湾グルメ屋台を存分に堪能できるのが「寧夏路夜市」。安くておいしいB級グルメを思いっきり味わえるのが魅力です。食事用のテーブルもあるので、しっかり食事をしたい人にもおすすめ!

寧夏路夜市で有名なのは、何と言っても台湾風牡蠣オムレツ「鶏蛋蚵仔煎」。

新鮮な卵を使った生地はトロトロ、中には深い味わいの牡蠣がゴロゴロ。お店特性の甘辛いタレと絶妙な焼き加減の卵がからみ、最高の一品が味わえます。タロイモの揚げ団子「蛋黄芋餅」もおすすめ。美容効果が高いタロイモは様々な料理に登場し、女性に大人気。そのタロイモの中に、塩漬けをした卵黄を入れて揚げたこのお団子は、もちもちとした食感がたまりません。甘さ控えめなのでいくつでも食べたくなる味です。グルメ天国「寧夏路夜市」でこれぞ台湾という味をご賞味あれ!

TPE6.jpg

買い物も楽しめる【公館夜市】

最後にご紹介するのは、台湾大学近くにある「公館夜市」です。学生の街ということもあって昼間から開いているお店も多く、地元の若者で溢れかえっています。

お腹はいっぱいだけど、夜市を楽しみたいという人は是非「公館夜市」へ!細い路地には魅力的なお店が並んでおり、一歩足を踏み入れると、かわいい台湾雑貨や財布など、色使いがカラフルでどれも目を引くものばかり。お土産探しにも最高の夜市でショッピングを楽しんでみては?

また、美味しいと評判なのが「陳三鼎黒糖粉円鮮奶専売店」の黑糖青蛙撞奶(タピオカミルクティー)。ぷりぷりのタピオカ、黒糖シロップ、ミルク。シンプルなのに濃厚な味わいを楽しめるタピオカミルクティーは並んででも買いたいひとつです。